Chloe

blog

バーナード パーディ見できました!

May 22, 2017

100円均一で売られているものは即戦力で日常に使われて、沢山使ってもらえる。でも壊れてしまうのも早い。

大量生産で沢山作られたものは一見いいものにみえるけれど、やはり早めにガタがきてしまう。

それって人間も同じで、

いまはとっても便利になっているから、ある程度、見た目だけで事をこなすことは結構容易にできたりする。

 

ドラムをやってると、それをすごく感じることがある。

ユーチューブみれば、上手い人たちの動画がずらっとでてきて、それをコピーして、一見叩けてる風にすることは、練習してみると結構できたりする。(全然できてないけどwww)

 

 

---------------

 

 

 

バーナードパーディを昨日見てきました。

最近の悩みがスルスルスル〜ん。と抜けました!

 

パーディのドラムは、決して難しいことはしていないのに、彼にしか出せないグルーヴ感で会場が包まれてました。

 

ただただ単にビートをたたくこと、それはドラマーならば、安易なことかもしれないけれど、彼のビートの深みには、アンティーク家具のように、主張しないのにそこにいるだけで、深みが増すようなドラミングでした。

 

 

 

嬉しいことに、色々なところで演奏させてきてもらえている、最近。

気がつくと目の前だけの、見た目だけの技術に頭を使いがちになってしまっていた、と反省。

 

やっぱり、アンティーク家具のように、じっくりと時間と手間と努力をかけて、深みのあるドラミングをめざしいていきたいと改めて感じました。

 

80歳になったときに、

あ、岡田真帆っていいドラマーだったんだ!って思ってもらえるようにいまからすこしづつすこしづつ。亀さん方式。

消費されるのでなく、消化され続けていきたい願望。いえい。

 

こうゆう文書かくと捉え方によると自分に酔ってる人みたいになるのがブログの難しいところやで!

自分には酔ってないです。

アルコールには毎晩酔わされてます。

パーディのドラムにも酔わされました。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now